「自分の作品に自信がない…」作品に自信を持つ【考え方、対処法9選】

こんにちは、絵描きのpppaintです。

 

皆さんは、自分の作品に自信がありますか?

自分の作品に自信を持つのは、なかなか難しいことかも知れません。ある程度、絵が上手くて画力が伴ってなければ、自信が持てませんから。

絵が上手くなるには、相当時間が掛かりますし。それに他の人の作品の方がよく見えることもあります。

 

ということで今回は、『「作品に自信がない…」自分の作品に自信を持つ【考え方、対処法9選】』というテーマで見ていこうと思います。

それでは、一緒に見ていきましょう。

・①自分の作品に自信がない理由

・作品がまだ未熟だから

作品というには、作品がまだまだ(技術が)未熟だから、自分の作品に自信がないのは、仕方のないことです。絵の初心者なら、なおさらです。

絵というのは、上達して上手い絵が描けるまで、かなり時間が掛かります。

 

また、他人の良さには、気づけても、自分の良さには、気づけないということが、自分の作品に自信がない原因でもあります。

それは、他人のものは、よく見えるし魅力的に見えるということなので、自分の作品に自信がもてないんです。

でもそれは、あなたの作品が他人には、魅力に見えることでもあります。

 

・理想が高い

ある程度描けてて上手いのに、自分の作品に自信がないのは、理想が高い完璧主義なのかも知れませんね。

完璧主義だと、絵の制作を途中で放棄して、絵が完成しないままで、

作品が完成しない=画力が上がらない(上手い絵が描けない)の悪循環に落ちいって、自分の作品に自信が持てないままになりがちです。

 

「絵を完成させるのが怖い」ことについてはこちら

 

自分の作品に自信が持てないのは、自分の作品に妥協して、修正をしないで、作品を作ってるからです。

おかしいと思った部分を修正しないと、作品というのは質が上がりませんし、上達もしませんから、上手い絵を描く画力が身につきません。

 

自分の作品に自信がないのは、作品というには、作品がまだ未熟だったり、自分の作品の良さには、気づけなかったり、絵に妥協してるからなどでした。

わたしも作品がまだ未熟なときは、自分の作品に自信がなっかたです。

・自分の作品に自信がない…②自分の作品に自信がなくても【考え方】

・描かなきゃ成長が止まってしまう

作品がまだまだ未熟でも、描かなきゃ上手くならないし、描かなきゃ成長がそこで止まってしまいます。

自分の作品に自信がなくても、その壁を越えていかなければ、

その先はないので、上手くならなくて、自分の作品に自信を持てないままです。描き続ければ、その先の世界が待ってますよ。

 

・他人のものは、よく見えるから…

誰でも他人のものは、よく見えるので、他の人から、見たらあなたの絵が魅力的に見える可能性は十分にあります。

 

この記事に関係する『自分の絵に魅力がない』ことについての記事はこちら

 

絵が上手くなるまでは、誰でも自信がないので、そこを越えて、上手く描けるようになれば、自信はついてくるでしょう。

絵が上手い人でも、下手なときは、ありましたし、あなたと同じで、自分の作品に自信がなかったでしょう。

 

「イラストに自信をなくす」ことについてはこちら

 

・完璧主義になり過ぎず…

前述しましたように、完璧主義になり過ぎずに、の自分の描ける作品を全力を出し切って、描き切るのが大切です。

自分の作品に自信がなくても、前向きに考えるには、描かなきゃ成長が止まってしまうから描き続けようと思うようにするといいです。

 

絵が上手い人でも、絵が下手なときはあったけど、そこを越えていったということを理解するのですね。

また、絵の初心者のときから、完璧主義になり過ぎないようにしましょう。

・自分の作品に自信がない…③自分の作品に自信を持つ【対処法】

・好きな部分を活かす

自分の絵の好きな部分、得意な部分を、さらに磨いて活かして、自分の作品に自信をつけるのがいいでしょう。

 

・苦手な部分を克服する

自分の絵の苦手な部分を、集中的に練習して克服できれば、これまでよりも、自分の作品に自信が持てるでしょう。

自分の好きなアーティストをお手本にするなどして、そのアーティストの好きな部分から、技術を磨いて自信をつけるといいでしょう。

 

・納得行くまで描く

自分の描いた絵に自信がもてるまで、一枚の絵を納得行くまで描く、妥協しないで最後まで描く、修正を繰り返し、高い完成度を目指すのです。

そうすることで、自分の作品に対する自信がついてきます。

 

自分の作品に自信を持つには、自分の作品の質をあげるのが、大事ではありますが、

質をあげるにも、自信を持つにも、自分の出せる力を、全力で自分の作品に注ぎ込むのが、一番大事だと思います。

まとめ

どう感じたでしょうか?

今回は「作品に自信がない…」自分の作品に自信を持つ【考え方、対処法9選】』というテーマで一緒に見てきました。

 

まとめると、

・自分の作品に自信がなくても【考え方、対処法9選
・自分の作品に自信を持つ【考え方】

・描かなきゃ成長が止まってしまうから、自信を得るためには、描き続ける必要がある

・他人のものは、よく見えるから、あなたの絵が、他人から見たら魅力的に見える

・上手くなるまでは、自信がないが、上手くなれば、自信はついてくる

・絵が上手い人でも、下手で自信がないときがあった

・完璧主義になり過ぎずに、今の自分が描ける作品を全力で描く

 

・自分の作品に自信を持つ【対処法】・好きな部分、得意な部分磨いて、好きな部分を活かす

・集中的に練習して、苦手な部分を克服する

・アーティストの好きな部分から、技術を磨いて自信をつける

・絵に自信が持てるまで描く(納得行くまで描く

という感じです。

 

それでは、次の記事でまたお会いできたら嬉しいです!

それではさようなら!

おすすめの記事