イラストに自信をなくすなぜ?【描いたイラストに自信を持つ方法11選】

こんにちは、アナログとデジタルで絵、イラストを描く絵描きのpppaintです。

皆さんは、「自分のイラストに自信がありますか?」

イラストを描いてる人はたくさんいますが、自分の思い通り描けて自分のイラストに自信満々な人は多分少数派でしょう。

 

特に初心者のうちは、イラストを描くのも難しいでしょうし、初心者でなくても、思い通りに描けて自信満々な人の方が珍しいでしょう。

ほとんどの人は何かしら自分のイラストにコンプレックスや足りないものを持っていると思います。

 

わたしのイラストにも足りないものはあると思います。

なので今回は『なぜイラストに自信をなくす 【描いたイラストに自信を持つ方法11選】』というテーマで記事を書いて行こうと思います。

それでは、記事のテーマに入ります。

・ ①なぜ自分の描いたイラストに自信をなくすのか?

・上手い人と自分を比べ過ぎてる

上達しない練習をして、絵が下手なうちから、上手い人と自分を比べ過ぎてるからでしょう。

また、自分の描いたイラストにいいねがつかないから、イラストに自信がない。

 

・描きたいイラストがわからないから

描きたいイラストがわからないから、自分のイラストの世界観がないから、

他人の描いたイラストに流されやすくて、イラストが上達せずイラストに自信がないのでしょう。

 

または、描きたいイラストを描く力がなくて、描きたいイラストを描けないから、イラストに自信がない。

具体的には、練習不足により表現力不足、技術不足で描きたいイラストが描けなくて、(他人の上手いイラストを見て)、イラストに自信がないんですね。

 

表現力、技術を身につけるには練習は量より質であり、やみくもに練習してても上手くならないです。

量に質も伴ってれば一番いいですが、なかなか実行するのは難しいですね。

 

自分のイラストの世界観に自信がないから

表現力不足、技術不足で自分のイラストの世界観を作れない、見出せない、または世界観に自信がないからです。

表現力、技術力なくて、表現力、技術力をベースに確固たる自分の世界観を持ってないからイラストに自信がないのですね。

 

上手いイラストを描く絵描きは世界中にはたくさんいるし、特に単なる絵の上手さなら上には上がたくさんいます。

上手ければ世界観もしっかりしてる場合が多い可能性が高いです。

ですが、単なる絵の上手さより世界観が魅力的な方が魅力的なイラストではあるとは思います。

 

自分では描けなさそうなイラストの上手さ、絵の上手さ、描写力に圧倒されてるからです。

描写力はイラスト、絵画では一番わかりやすい誰にでもわかります。それはイラスト、絵画のひとつの基準であるから、あなたもそれにとらわれてる。

イラストに自信をなくすのは、表現力、技術力不足が主な要因のようですね。あとは、いいねがつかないからなどです。

 

わたしもイラストを描き始めのときは、そんな感じでイラストに自信をなくしました。

・なぜイラストに自信をなくすのか? ②自信をなくしても

・自信をなくすのが悪いことなのか?

漫然としてるよりも、他の人のイラストに何かしら感じとるのは悪いことではないと思いますし、

そこから努力して表現力、技術を身につけて確かな自信にする努力が大事そうすることで自分だけの他人にブレない世界観ができてくると思います。

 

・twitterなどでいいねされなくても

twitterなどでいいねされなくて、あなた描いたイラストに自信をなくしても、イラストが下手な人の絵がいいねが多い傾向もありますし、

twitterなどでは、特に素人の下手な絵描きばっかりで、下手な絵がウジャウジャしてますし、そういう人のほど、

いいねもフォロワーも多い傾向にあるということもあるということを心にとめておきましょう。

 

プロのイラストレーター、画家ほど、逆にいいねとフォロワーの数が少ないなんてことも、

もちろん全てのプロのイラストレーター、画家に当てはまるわけではないですが。

素人の下手なイラストの方がいいねが多くて、

素晴らしい作品を描く絵描き、プロのイラストレーター、画家の絵、イラストの方がいいねが少ない場合は多々あります。

 

twitterなどのいいね、フォロワーの数はあてにならない、実力があるほどいいね、フォロワーの数が少ないなんて事も多々あります。

twitterだけでなく(他のサイトでも)実力に比例しなくて、実力に反比例するなんてことはよくあることです。

twitterなどではイラストが下手な人ほどいいね、フォロワーの数が多い傾向にあります。

 

・どんなに上手い人でも…だから

どんなに上手い人でも、上手くイラストを描けなかったり、スランプになったりするときがあるのであまりおちこまずにいましょう。

 

イラストに自信をなくしても、漫然として他の人が描いた上手いイラストを見ても、なにも感じないよりはいいですし、

それより努力して上手い人の技術、表現力などを研究して盗む方が前向きだし生産的です。

・なぜイラストに自信をなくす ③【描いた イラストに自信を持つ方法】

・描きたいイラストを持つ

まずは描きたいイラストを持ちましょう。

そして、描きたいイラストを描ける表現力、技術を身につけるために練習の質を重視して練習をしましょう。

 

『絵やイラストの練習に何を描けばいいのか』に関してはこちら

 

・イラストを最後まで完成させる

イラストに自信をなくさないためには、とりあえずイラストを最後まで完成させるようにしましょう。そうすればだんだんと画力が上がってきますよ。

『絵を完成させる』ことに関してはこちら

 

自分の描くイラストに(あまり)妥協しないことです。でないと質のいいイラストを描けません。

わからない部分は資料を見るようにしましょう。そうすると説得力のあるイラストになりますよ。

 

絵、イラストの質を上げるには、練習においては量より質なので、

一枚のイラストを時間を掛けて納得行くまで描く、とことんいいイラストを突き詰めて描くといいですよ。

 

イラストを描いた直後は気づかないけど、あとから気づく違和感がある部分、間違えた部分を描き直すと画力アップにつながりますよ。

 

・大したことない人、実力のない人ほど…

すべてではないですが、イラストにおいても大したことない人、実力のない人ほどいいね、フォロワーが、

多いこともあるということを覚えておくのも必要かと思います(特にtwitterなどは)。

いいね、フォロワーの数は実力に比例しないことも、むしろ実力に反比例するのが多いことも、あるということを覚えておくといいです。

 

絵、イラストにいいねするのは、そのイラストに共感してるからです。

ですから、下手なイラストばかり描く人が下手なイラストばかりいいねしてる可能性が多々ありますので(その人の美的センスなどから)、

イラストにいいねがつかなくても、あまり、絵、イラストの素人のいいねを評価だと思わないようにするといいです。

 

『頑張って描いたのに絵が評価されない』ことに関してはこちら

 

・他の人と自分のイラストの世界観は違うことを理解する

人によって描きたいモチーフが違えば絵、イラストの世界観は変わるので、一時的に他の人のイラストがよく見えても、

他の人と自分のイラストの世界観が違うことを理解するといいです。

 

絵、イラストが魅力的に見られるには、自分のイラストの世界観を持つことが必要だと思います。

努力して確かな表現力、技術を身につけてちょっとやそっとでは揺るがない自信を獲得して自分だけの世界観を作るのですね

イラストに自信をなくさないためには、描きたいイラストを持って、時間を掛けて描いて、最後まで完成させる必要があります。

 

わたしもそうやって、イラストを上達したのである程度イラストに自信が持ててます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『なぜイラストに自信をなくす 【描いたイラストに自信を持つ方法12選】』という記事のテーマでお話してきました。

「自分の描いたイラストに自信がない」という方は結構たくさんいます。単にイラストの上手さだけでも上には上がいますからね。

今回の記事がちょっとでも参考になれれば幸いです。

まとめると

・描きたいイラストを持つ

・イラストを最後まで完成させる

・描くイラストに妥協しない

・資料をみる

・一枚のイラストを時間を掛けて描く

・違和感がある部分、間違えた部分を描き直す

 

・絵、イラストの素人のいいねを評価だと思わないようにする

・描きたいイラストを描ける表現力、技術を身につける

・他の人のイラストの世界観と自分のイラストの世界観は違うことを理解する

・自分のイラストの世界観を持つ

・他の人にブレない自分のイラストの世界観を持つ

という感じです。

それでは次回の記事でお会いしましょう!

いつも応援してます!イラストを頑張ってください!

 

おすすめの記事