プロフィール

プロフィール

はじめに

これは、本当は、絵を描きたいのに、病気で何年も何年も絵を描けなくて、再び絵を描くようになったが、絵がものすごく下手なっていて、

 

形が全く取れない、色塗り(色鉛筆、始めはデジタルでも)に関しては、

 

肌色すらも作れずにいた下手な絵描きが今では、絵の素人の方が見ても、かなり魅力的な絵を描けるようになったお話です。

 

おもに描いてる絵は、得意なのは、女性画です。

 

絵が上手く描けない人、絵が上手く描けなくて、絵を描くのが辛い人に、絵が上手くなって、絵を楽しんで描きたい人に見ていただきたいお話しですし、

 

魅力的な女性画を上手く描けない人、魅力的な女性画を上手く描きたい人に是非見ていただきたいお話です。

ルーツ

私(PPPAINT)は、7月27月に生まれました。父、母、兄の4人家族で次男(私)として育ちました。静岡県出身です。

日常

幼少時代は、絵を描くのが好きでしたし、学校の休み時間にも絵を描いてましたね。

 

学校の宿題をせずに絵ばかり描いてました。

 

なので、勉強はあまりしてませんでしたので、成績はあまりよくなかったかも知れません。

日常 子供時代〜青年期

それから、もう少してからは、友達とポスターカラーで下敷きに漫画絵を描いたりしていましたね。ドラゴンボールとかです。

 

大人になって再び(本格的に)絵を描くまえに、絵を描いてたころは、遊び半分で、無地のノートなどに、リアル系の絵と漫画絵を描いていました。

失敗の連続

絵を描きたいのに、病気で何年も何年も絵を描けなかったので、再び絵を描くようになったときは、絵がものすごく下手になってましたね。

 

アナログで紙に鉛筆で描いてましたが、形が取れない、色塗りに関しては肌色が作れずに、色鉛筆の人物画が全く上手く描けなかったです。

 

それに、アナログの色鉛筆では、労力も時間も掛かるので、色塗りの作品もあまり創ることできませんでした。

突然の出会い/発見

 

そして、それから日々欠かさず鉛筆で紙にドローイングの練習をし続けました。

 

女性画が得意な好きな絵描きの絵を見て描いて練習して表現力、技術を磨きましたね。

 

そして、徐々に、自分の絵の世界を表現できるようになりましたし、まえよりも絵が上手くなり、魅力的な絵(特に女性画)を描けるようになりました。

 

そして、デジタルイラストとの出会いがありましたね。

 

アナログだと、色塗りは、大変ですし、特に、色鉛筆だと、とても大変で時間が掛かりますが(色鉛筆は線描なので)、

 

デジタルイラストと出会えたお陰で、色塗りが色鉛筆などに比べて、時間を掛けずすむようになりました。

 

それでも、デジタルでも最初は、肌色をあまり上手く創ることができませんでしたが、

 

徐々に、肌色が創れるようになりました(デジタルなら色の出し方は、アナログより、より容易になる)。

 

そして、デジタルだと、失敗を恐れないで、より絵を描けるようになりましたし(デジタルなので、やり直しができるので)、

 

表現の幅が広がり、より表現したいものが描けるようになりました。

 

それに、デジタルなので、より早く色塗りをした作品を創れるので、アナログのときよりも、作品をより多く創れるようになりましたね。

 

なので、より絵やイラストが好きになりましたし、楽しんで絵を描けるようになりました。再び絵を描き始めてからは、ずっと絵を描いてます。

成功の連続

デジタルでもアナログでも、魅力的な絵を描けるようになったので、

 

絵が評価されましたし、魅力的な絵が描けるようなったので絵が売れましたし、絵の依頼が来ました。

自分の世界観

デジタル、アナログで自分にしか表現できない、自分だけの理想美な絵(世界)を描くことです。特に女性画が得意です。

 

特に、デジタルイラストを専門としてます。

伝えたいこと

たくさんの人に、もっと絵を描く楽しさを伝えたいですし、アナログでもデジタルでも絵を描く楽しさを伝えたいです。

 

ですが、特に、デジタルでの絵やイラストの描き方や使い方などに、困ってる人の手助けができたらなと思います(自分も困っていたので)。

 

絵やイラスト、特にデジタルイラストを上手く描けなくて、困っていて、挫折しそうな人の助けになれたら幸いです。

 

デジタルでの絵の表現の可能性や楽しさを知ってもらいたいです。

 

↑    ↑                ↑

◎今すぐ画像をクリック!!