「描きたい絵がない!」それでも【描きたい絵が見つかる方法10個】

   ↑
← ◎今すぐ画像をクリック!!

 

こんにちは、絵描きのpppaintです。

 

この記事やブログを見てる人は、絵に関心のある人だと思います。

 

そして、絵を描きたいけど、「描きたい絵がない!」という人たちの可能性があります。

 

絵を描くのって、絵を描き慣れてないと、

 

真っ白な紙やカンヴァスをまえにすると描けない」というジレンマに陥ってしまいがちです。

 

特に「描きたい絵がない!」場合には。

 

なので、今回は、「描きたい絵がない!」それでも【描きたい絵が見つかる方法12個】というテーマしていきたいと思います。

 

それでは、一緒に見ていきましょうね。

 

・「描きたい絵がない!」①絵を描かない

描きたい絵がないなら、とりあえずは、無理して絵を描かないのもありでしょう。

 

描きたい絵がないのは、

 

「インプットが足りない」「真っ白な紙やカンヴァスをまえにすると描けない」「無から生み出そうとしてる」などの理由からなので、

 

これから、提示する絵を描ける方法を試して見てくださいね。

 

・「描きたい絵がない!」②インプットする

描きたい絵が「思い浮かばい」あるいは、「描きたい絵がない」場合には、いろいろとインプットするといいでしょう。

 

何かを作り出すには、何らかのインプットが必要になります。

 

ほとんどの地球上の人工物は、何かの影響を受けて制作されたものでした。

 

ですから、自然と違い、人間にとっては、無から何かを作り出すのは、かなり不可能に近いことです。

 

オリジナルティに溢れる、ダ・ヴィンチやガウディの芸術作品も、自然の影響を受けてます。

 

自然のもの以外は、基本的に、完全にオリジナルものは存在しないのではないでしょうか。

 

ですが、自然のなかにも、ネコ科やイヌ科などありますからね。

 

何かしらに、起源(発生源)があります。

 

英語の「Original」=『オリジナル』は、『もとの』という意味がありますが、

 

「Original」のもとの英語の「Origin」=『オリジン』は、起源という意味がありますから。

 

なので、

 

無から何かを作り出そうとせずに(オリジナルを)、何かしらからインプットして、汲み取るのが必要かと思います。

 

「オリジナルイラストの描き方」に関しての記事は「こちら↓」

 

 

インプットには、

 

・①絵などの視覚によるインプット
・②文章などの言語によるインプット

 

などがあるでしょう。

 

映画やアニメは、①視覚と②言語が組み合わさってる総合芸術です。

 

また、絵の参考書籍なども、①視覚と②言語が組み合わさってますね。

 

②言語の小説や絵本なども挿絵があれば、①と②組み合わせです。

 

漫画も、①と②組み合わせで映画やアニメに近いですね。

 

これらのものから、いろいろとインプットしてくださいね。

 

・「描きたい絵がない!」③ポーズアプリやサイトを使う

描きたい絵がない場合、無から何かを作り出そうとせずに、ポーズアプリやポーズサイトを使うといいです。

 

良さそうなポーズアプリやポーズサイトを挙げてみますね。

 

ポーズアプリ

 

・Handy
・ArtPose
・easypose
・MagicPoser

 

ポーズサイト

 

・posetrainer
・DESSIN POSE
・ドールのアトリエ
・髪と形

 

などがいいです。

 

「ポーズのアプリやサイト」に関しての記事は「こちら↓」

 

 

この記事と似てる他の記事は「こちら↓」

 

 

・Clip Studio(クリップスタジオ)の3Dデッサン人形を使う

 

また、ClipStudio(クリップスタジオ)というペイントソフトでは、

 

プレインストールされてる3Dデッサン人形があるので、使うといいでしょう。

 

もともと、

 

Clip Studioは、パソコンのソフトですが、現在では、スマホ版とタブレット版がリリースされてます。

 

このデッサン人形は、

 

顔は平面なので、顔の陰影の参考にはあまりなりません(特にリアルテイストの絵には)。

 

ですが、身体のポーズの参考にはなると思います。

 

わたしもClip Studioの3Dデッサン人形を使てますから。

 

プレインストールされてますが、

 

Clip Studioの3Dデッサン人形を読み込むとかなりデータが大きくなり、重くなる場合があります。

 

ポーズアプリでは、

 

わたしはHandy(有料アプリだったと思います)を使ってます。

 

リアルな顔の3DCGが入ってるので、顔の陰影の参考には、多少なると思います。

 

他にもアプリ内課金で、手足のポーズを購入できますので、わたしも使ってます。

 

あと、ほかには、ArtPose(有料)を使ってます。

 

こちらは、Handyと違い全身の3DCGがインストールされてますので、全身の参考や全身の陰影の参考に使ってまね。

 

ですが、ArtPoseは、Handyと違い3DCGのキャラクターの顔があまり可愛くないですので(リアル系の顔)、

 

顔は、Handyを参考にしています。

 

・「描きたい絵がない!」④アナログで描く

描きたい絵がないと言って、

 

(デジタル絵などの)本格的な絵を描こうとか思い詰めづに、

 

簡単な落描きでもいいので、鉛筆と紙のアナログでも描くようにするといいです。

 

デジタルだと勢いで描けないので、本格的に絵を描こうとすると、絵が描けないということになりますが、

 

描きたい絵がなくても、紙に鉛筆ならアナログでも多少描けると思います。

 

・「描きたい絵がない!」⑤資料を見て描く習慣をつける

描きたい絵がない場合、インプットが必要なので、何かしら資料を見て描く習慣をつけるといいでしょう。

 

真っ白な紙やカンヴァスをまえにすると、なかなか絵を描けないでしょうから。

 

わたしも資料を参考にするようにしてます。

 

・「描きたい絵がない!」⑥描きたい絵を見つける

描きたい絵がないと言って、絵を描くのを諦めないで、

 

描きたい絵がないなら、描きたい絵を見つけて見るといいですよ。

 

わたしは、描きたい絵はある程度決まっていました。

 

西洋絵画に影響を受けてリアルな絵を描きたかったです。

 

・「描きたい絵がない!」⑦自分の描きたい絵を持つ

描きたい絵がない、そういう場合には、自分の描きたい絵を持つといいです。

 

自分の描きたい絵を持つことで、描きたい絵がないことの対策になりますし、

 

自分の描きたい絵という明確な目標ができることで、絵がどんどんと上手くなります。

 

絵が上手くなるには、自分の描きたい絵を持つのが必須条件だからです。

 

わたしの場合は、西洋絵画の影響を受けて、リアルな絵を描きたくて、最初はアナログで絵を描いてましたね。

 

それから、だんだんとデジタルでも描くようになりました。

 

・「描きたい絵がない!」⑧アナログかデジタルのどちらで描きたいのか

描きたい絵がない場合には、

 

昔ながらの伝統的な絵画を描きたいならアナログ、

 

現代のイラストを描きたいならデジタルという感じに、

 

自分の描きたい絵を決めるといいです。

 

・「描きたい絵がない!」⑨人物画か風景画のどちらか

人物画なら

 

漫画やアニメ風のキャラクターなのか、またはリアル風の人物画なのか

 

風景画なら

 

田舎の風景画なのか、または都市景観の風景画なのか

 

自然の風景画なのか、または、人工物(の多い)風景画なのか

 

人物画か風景画以外のもの

 

人物画か風景画以外にも、

 

静物画(伝統的な西洋絵画では、Still Life)なんてのもありますし、

 

動物画や食べ物の絵のジャンルなんてのもあるでしょう。

 

動物画にも、猫や犬などのペット以外にも野生動物などあるでしょう。

 

食べ物にも、和食や洋食なんてのもあるでしょうし。

 

こういうところから(このなかで自分の好きなものから)、自分の描きたい絵を持つのもいいでしょう。

 

わたしは、主に(セミ)リアリスティックな女性画を描きたかったです。

 

・「描きたい絵がない!」⑩テーマを決める

描きたい絵がなくても、

 

絵の『テーマを決める』ことで、これから描く絵や描きたい絵が明確になり、

 

(一時的にでも)描きたい絵がないということが少なくなるでしょう。

 

人物画なら

 

「誰が」「何をしているのか」「見た人にどんな風に感じてほしいのか」

 

風景画なら

 

「何が」「どうなってるのか」「見た人にどんな風に感じてほしいのか」

 

まとめ

 

いかかがだったでしょうか?

 

今回は、「描きたい絵がない!」それでも【描きたい絵が見つかる方法10個】というテーマしてきました。

 

まとめると、

 

①絵を描かない

 

②インプットする

・絵などの視覚によるインプット

・文章などの言語によるインプット

 

③ポーズアプリやサイトを使う

④アナログで描く

⑤資料を見て描く習慣をつける

 

⑥描きたい絵を見つける

⑦自分の描きたい絵を持つ

 

⑧アナログかデジタルのどちらで描きたいのか

 

⑨人物画か風景画のどちらか

⑩テーマを決める

 

この記事が描きたいけど、「描きたい絵がない!」という人の解決にちょっとでもなれれば幸いです。

 

今回は、ここまでです。

 

それでは、次の記事でまたお会しましょう!

 

さようなら!

   
← ◎今すぐ画像をクリック!!

おすすめの記事