「上手い絵を見たくない」上手い絵を見ても【落ち込まない対処法8選】

こんにちは、絵描きのpppaintです。

皆さんは、絵を描くのは、好きでしょうけど、絵を見るのは好きですか?それも、「上手い絵を見る」のは好きでしょうか?

 

「上手い絵を見たくない」ということはないでしょうか?自分が上手い絵を描けないのに、上手い絵を見るのはつらいというのはないでしょうか?

わたしも画力が、まだまだ未熟だったころは、そうだったと思います。

これは、人間の心理として当然のことだと思います。

 

なので今回は、『「上手い絵を見たくない」上手い絵を見ても【落ち込まない対処法8選】』というテーマで一緒に見ていけたらいいなと思います。

それでは、一緒に見ていきましょう。

・①上手い絵を見たくない理由

上手い絵と差があり過ぎて下手だから

上手い絵と自分の描く下手な絵との差があり過ぎて下手なので、見たくないのでしょう。

そう思うのは、まだ画力が未熟なうちは仕方ないことだと思いますし、当然のことだと思います。

 

自分の絵が下手で評価が得られないのに、絵の上手い人が、上手い絵でたくさんいいねされて、評価されてるからです。

通常、絵が下手なうちは、なかなか評価されないかも知れません。

 

それでも、下手な絵でもたくさんいいねされてることは多々あります。

理由は、上手い絵だからいいねされるのではなく、共感されるからいいねされるのです。

 

『頑張って描いたのに絵が評価されない』ことについてはこちら

 

絵が上手いことを、絵が上手い人が自慢してるように、見えてるから、上手い絵を見たくないのかも知れません。

上手い絵を見たくない理由は、絵が上手いことで、絵の上手い人が、チヤホヤされてるから(のように見えるから)でしょう。 

・②上手い絵を見たくないなら(対処法)

ミュートする

どうしても、上手い絵をみたくないなら、ミュートするのはありです。twitterなどはミュートできますから。

 

・ブロックする

相手に、自分(あなた)のアカウントや絵を見られたくないなら、こちらの存在を(あなたの存在を)相手に知られるまえに、ブロックするのもありです。

・上手い絵を見たくない③上手い絵を見たくなくても(対処法)

・絵が上手くなるには、実は…

上手い絵を見たくなくても、実は、絵は見るだけで絵が上手くなるんです。もちろんそれには、上手い絵を見る必要があります。

上手い絵を見ると、眼が肥えて、自分の絵のおかしい部分や稚拙な部分に、気づけるようになります。

 

「イラストの形が取れない!」ことについてはこちら

 

「絵の下手に気づかない」ことに関してはこちら

 

自分の絵に、違和感を感じられるようになりますから、それを何度も繰り返し加筆修正すれば、画力が上がり絵が上手くなります。

なので上手い絵は日頃から毎日見るように習慣化した方が良いと思います。わたしも毎日上手い絵を見るようにしてます。

 

あなたにしか描けない絵がある

あなたには、あなたにしか描けない絵があるのです。例えば、同じ絵を描いても、他の人と違うのが絵の素晴らしいところです。

上手い人も、完全無欠に完璧な絵を描けるわけではないので、どこかで、あなたの方が良い部分(上手かったり、魅力的だったりする部分)がきっとあります。

・「上手い絵を見たくない」④上手い絵を見ても【落ち込まない対処法】

・絵が上手い人でも、実は…

実は、絵が上手い人でも、ほとんどの人は、最初から上手かったわけではないんですよ。

わたしはまだまだですが、毎日練習したので、ある程度は上手く描けるようになりました。

 

・上手い絵を描くためには

上手くなるためには、どうしても、上手い絵を参考に(お手本に)、しないといけないので

画力に差があっても、いつかその画力に到達できそうで、その差を埋められそうなら(今はそう思ってなくても)、

上手い絵をミュートやブロックするのはやめて参考にしたほうがポジティブです。わたしも参考にするようにしてます。

 

・絵を上手くなるには、最適な時代

現代は、ネットが発達していて、ネット、SNSなどで、上手い絵を無限にたくさん見られので、絵が上手くなるには、本当に最適な時代ですよ。

絵の描き方や絵の講座などもたくさん出回ってますし。絵が上手くなるチャンスは、たくさんある時代だと思いますよ。

まとめ

どのように感じたでしょうか?

今回は、『上手い絵を見たくない』という悩みについて、「上手い絵を見ても【落ち込まない対処法8選】」という内容の記事を一緒に見てきました。

 

まとめると、

・①上手い絵を見たくないなら(対処法)

・ミュートする

・ブロックする

 

・②上手い絵を見たくなくても(対処法)

・絵が上手くなるには、実は上手い絵を見る必要がある

・あなたにしか描けない絵がある

・上手い人も、完全無欠に完璧に上手い絵を描けるわけではない

 

・③上手い絵を見ても【落ち込まない対処法】

・絵のが上手い人でも、実は、最初から上手かったわけではない

・上手い絵を描くためには、上手い絵を参考に(お手本に)しなければいけない

・絵を上手くなるには、最適な時代(上手い絵、教材などが溢れてる時代)

ということでしたね。

 

『上手い絵を見るのがつらい』とは思いますが、それに負けないで、上手い絵を描くために、上手い絵を参考(お手本)にして、画力アップしてください。

この記事があなたの『上手い絵を見たくない』という気持ちの変化をちょっとでも起こせられたら幸いです。

 

それでは、次回の記事でまたお会いできたら嬉しいです!

今回は、ここまでです。

さようなら!

おすすめの記事