『イラストの歪みがわからない』という人へ【その理由と対処法15選】

こんにちは、絵描きのpppaintです。

皆さんは、イラストを描いていますでしょうか?

イラストに関する悩みはありますか?イラストを描いてるなら、当然悩みがあると思いますが、

 

イラストの初心者に多分、多い悩みが『イラストの歪みがわからない』というものです。

歪みがわからないと、当然描くイラストも歪んでるわけです。

 

なので今回は『イラストの歪みがわからない』【理由と対処法15選】というタイトルで、

『イラストの歪みがわからない』という悩みにお答えしていこうと思います。

それでは、一緒に見ていきましょう。

・①イラストの歪みがわからない理由

・感覚が麻痺してるから

ずっと同じもの(イラスト)を見て集中して描いてて、感覚が麻痺してるから、イラストの歪みに気づかないんですね。

一部分に集中してイラストを描いてるから、イラスト全体のバランスや人物やキャラクターの全体のバランスが見れてなくて、イラストが歪んでるんですね。

 

・眼が肥えてないから

上手いイラストをまだまだ見たりてなくて、まだまだ眼が肥えてないから、自分のイラストの歪みがわからないんです。

視力的なものもあるでしょうが、イラストが上手い人には眼がいい場合が多々あります。

先天的なものだけでなく、後天的にも努力次第で眼を良くする(イラストを描くために眼を肥えさせる)ことが可能です。

 

上手いイラストを見続けることで、上手いイラストを描ける、ある程度の審美眼を身につけることができます。

ですが、眼だけ肥えても技術、表現力が伴ってなければ、上手いイラストを描くことは不可能です。

・イラストの歪みがわからない ②歪んでると下手に見える

・歪んでると下手に見える

イラストが歪んでると稚拙で下手に見えます。これはイラスト初心者にはよくありがちなことです。

 

・形の取れてることの重要性

イラストが上手く見える理由のひとつに、歪みがなく形の取れてることがあります。

基本的に、上手いイラストは歪んでなく、均整が取れて比率、バランスがよく美しいです。

シンメントリーの構図ということではなく人体や構図のバランスがです。

 

「イラストの形が取れない!」ことについてはこちら

 

・イラストの歪みがわからない ③歪みがなければ上手く見える

・上手く見える

当然のことと言えば当然ですが、イラストの歪みがなければイラストが上手く見えます。でもイラスト初心者には歪みに気づくのが難しいです。

・④イラストの歪みがわからない対処法

イラストの歪みわからない対処法を描いて見ました。

・離れて見る

イラストの歪みわからない場合は、自分の描いたイラストから離れて見るのがいいです。

そうすると、全体を客観的に見ることができて、イラストの歪みに気づくことができます。

描いてるときに、イラストの歪み気づかなくても、時間を置いてから見ると、イラストの歪んでる部分に気づけます。

 

・バランスを意識する

イラストの歪みをなくす方法としては、イラスト全体のバランスと、人物やキャラクター、ものなどのバランスを意識するのが効果的です。

いきなり描き込もうとせずに、薄い下描きの、だいたいこのあたりだな〜というあたりを描いて、徐々に形を描き込んでいくといいですよ。

 

イラストが歪まないような対策としては、十字線、☓線やグリッドなどの補助線を描くといいです。

人物、キャラクターの場合は、眼の高さにそって水平線を引いて、両眼の高さを揃えると、顔のバランスがよくなり、イラストの歪みがなくなります。

 

・十字線の描き方

 

 

・グリッドの描き方

 

 

 

 

イラストの歪みをなくすには、線を丁寧に描くのがいいです。線を雑に描くよりも、あたりを描いてから、徐々に線を丁寧に描き込んでいきます。

 

人間の記憶はあいまいなので、資料を見ることで、イラストの歪みをなくせます。

あいまいな記憶で描くとイラストが歪み易くなりますが、資料を見て描けば、極力イラストの歪みを減らせます。

 

『イラストの参考をどこまですればいいのか』についてはこちら

 

・上手いイラストを見る

上手いイラストを見ると、イラストを見る(観る)眼が肥えてきます。ということは、自分の描くイラストの歪みにも気づけるようになります。

 

漫画やアニメイラストだけでなくてデッサン力のあるリアルなイラストを見るのがいいです。デジタルではない絵画もいいです。

イラストにもよりますが、基本的に漫画、アニメのイラストに比べて、リアルなイラストや絵画の方が難易度が普通に高いとは思われます。

 

漫画、アニメのイラストだけでなく、リアルなイラストを描いて見るのもおすすめします。

漫画、アニメのイラストにはない表現力、表現方法があるからですが、

ここでは、リアルなイラストはデッサン力があるので、イラストの歪みをなくすのに効果的だと思います。

わたしもリアルイラストを描きますから。

 

・違和感のある部分を描き直す

妥協しないで、描いてるときに違和感を感じたら、イラストの歪んでる部分を描き直すといいです。

資料を活用すると、単なる歪みだけでなく、あいまいな記憶との形の違いに気づけます。

 

短時間でパッパサッサと描かずに時間を掛けて(丁寧に歪みを修正して)描くことでイラストの質がよくなり、イラストの歪みが目立たなくなります。

 

「絵を完成させる」ことについてはこちら

 

デジタルだけでなく、アナログでも描くといいです。できるなら、デジタルでイラストを描くまえに、ちょっとでもアナログで描くのがいいです。

アナログでもある程度(イラストの歪みなく)描ければ、デジタルでもある程度歪みなく描けるからです。

 

人体と物の構造を理解すると歪みなく描けます。それには、資料を見ましょう。

人体の比率を理解すると、バランスのいいイラストを描けて、イラスト歪みがなくなります。

まとめ

いかかがだったでしょうか?

今回は『イラストの歪みがわからない』という悩みにお答えしてきました。

 

『イラストの歪みがわからない』理由は、

同じイラストをずっと描いて、感覚が麻痺してたり、絵やイラストをまだ見たりてなくて、まだまだ絵やイラストを観る眼が養われてないからでした。

 

『イラストの歪みがわからない』対処法15選は、

・離れて見る

・時間を置いてから見る

・バランスを意識する

 

・あたりを描く

・補助線を描く

・線を丁寧に描く

・資料を見る

 

・上手いイラストを見る

・リアルなイラストを見る

・リアルなイラストを描いて見る

 

・違和感のある部分を描き直す

・時間を掛けて描く

・アナログで描く

・人体と物の構造を理解する

・人体の比率を理解する

という感じです。

この記事が『イラストの歪みがわからない』という悩みを持つ人の手助けにちょっとでもなれたら幸いです。

それでは、次回の記事でまたお会いしましょう。

さようなら!

おすすめの記事