「絵が何も描けない!」のはなぜ?【描けない原因と対策法7選!】

こんにちは、アナログとデジタルで描く絵描きのpppaintです。

皆さんは、絵が描けないことはありますか?

 

絵が描きたい、これから描き始めたいと思っても、「絵が何も描けない」ことがある方が結構たくさんいるかと思います。

真っ白の紙に絵を何か描くのは、描き慣れてないと難しいかも知れませんね!生みの苦しみというやつですね。

 

そこで今回は、『絵が何も描けないということの原因と考え方、対策法』をお話して行こうと思います。

では今回のテーマに入ります。

・①絵が何も描けない理由

・絵を描くモチベーションがないから

絵を描くためのモチベーションがないからです。モチベーションとは英語で(動機づけ)の意味です。

絵を何も描けないのは、絵を描くための動機がないからですね。

目的、目標を持って、絵を描くための動機を作ってくださいね!

 

『絵を描く楽しさ忘れた』ことに関してはこちら

 

・インプットしてないから

絵を何も描けないのは、絵を描くために必要なインプットをしてないから、例えば、色々な絵を見て描きたいと思う絵を見つけてないからです。

なので色々な絵を見て描きたいと思う絵を見つけてください。

 

引き出しが空っぽだから、自分のなかから、湧き出てくるなにかがないから、絵を何も描けないのです。

自分の引き出し、自分のなかから、溢れるくらいに色々なものを吸収して見てください!

 

・資料を見てないから

絵が何も描けない原因に資料を見てないからがあると思います。上記と似てますね。絵の初心者のうちは、資料を参考にしてくださいね。

 

『絵を資料がないと描けない』ことに関してはこちら

 

・描きたいものがないから

自分が描きたいと思うものがないから、気になって描きたいもの、好きで描きたいものがないから、または、わからないから絵が何も描けないんです。

自分の気になって描きたいもの、好きで描きたいものを見つけてください。

 

『絵やイラストの練習に何を描けばいいのか』に関してはこちら

 

また、絵を描くためには気力、体力等が必要ですが、それがないので絵を何も描けません。

 

絵が何も描けない理由を、いくつか書いてきましたが、

わたしが思うに、絵を描くのに、一番必要なのは、やはり、描きたいものがあることが、一番必要だと思います。

・ ②今まで描けてたけど、なぜ今は絵が何も描けないのか?

・絵を描くモチベーションが保ててないから

今まで絵を描けてたのに、今は絵が何も描けないのは、絵を描くモチベーションが保ててない、下がってるからですね。

絵を描くためのモチベーション(動機づけ、動機)が低下してるか、なくなってきてるからです。

絵を描くための目的、目標を作ったり一度絵から離れたり、絵以外のことをしてモチベーションを高めて見てくださいね!

 

・描きたいものがないから

今まで描けてたけど、今は絵が何も描けないのは、それは、今は描きたいものがないから描けないんですよ。でもまた描きたいものが出てきますよ!

 

今は描けないのは、絵が何も描けないのは、絵を描くための気力が低下してるか、なくなったからです。

絵を描くためには、かなり気力、体力、モチベーションを必要としますが、そのひとつの気力が欠如してるからです。

絵から一度離れて見たり、他のことをして、絵を描くための鋭気(気力、体力等)を養ってください。

 

今まで描けてたけど、今は絵が何も描けない場合は、モチベーション、描きたいもの、気力がなくなってる、低下してる可能性が考えられます。

わたしも、モチベーションや気力の低下で描きたいものがあまりないときがあります。

・③絵が何も描けないことの考え方と対策法

・インプットをする

完全にオリジナリルだと思うものも、なにかに元があります。なので、何もないところからはなにも生まれないので、何かしらインプットをすると絵が何か描けます。

例えば、映画を見たり、アニメを見たり、すれば何かしら刺激になり絵が何か描けますよ。

インプットして絵のイメージを高める、絵のイメージを膨らますということですね。

 

絵の初心者のうちは、特に資料を見ながら描いてくださいね。でないと思い込み、先入観で描いた変な絵になりますから。

 

・描けるものを描く

オリジナルとかオリジナリティ、いい絵とか気にせずにとにかく今描けるものを描くといいです。

オリジナルとかオリジナリティのある絵、いい絵は何年も絵を描いてると描けてきますよ。

オリジナル、オリジナリティのある絵、いい絵を描くためには、色々と絵について学ばないといけませんが。

 

気になったもの、描きたいと思ったものを描くといいですよ。色々な絵を見てみるといいですね。きっと模写をして見たいと思う絵があるでしょう。

 

とにかく自分の好きなものを描くといいです。自分の好きなアーティストの絵を描くといいです。

好きなアーティストがいないなら色々な絵を見て、見つけてください。

 

また、仕事で絵を描いているわけではないなら、絵を何も描けない時は、気が向いて絵を描きたくなったら描く、描きたい時に描くでもいいと思います。

 

仕事で絵を描いているわけではくて、趣味で絵を描いてるなら、

絵を何も描けない時は、描きたくないなら描かなくてもいい、無理して描かなくてもいいと思いますよ。

 

・絵を描ける環境を整える

絵に集中できる、絵を描ける環境を整えるのも必要なことだと思います。絵には、集中力を使いますから。

 

・時間がなくて描けないなら時間を作る

テレビ、ゲームなどの時間の浪費を絵を描くことに向けると、絵を描ける時間が少しはできるでしょう。絵を描くための時間を工夫して確保してください。

 

絵を描くためには、かなり体力、気力を必要しますので、テレビ、ゲームなどをする体力、気力を絵を描くことに使うといいのではないでしょうか。

 

・絵を描くための基本的な道具を揃える

絵を描くために必要な絵を描くための基本的な道具を揃えるといいでしょう。机、画材、ペンタブなどの購入ですね。

また道具を新しくするのはモチベーション維持にもなりますしね。

 

また、参考書、講座などを見てモチベーションを高める、イメージトレーニングする、

そうして色々な参考書、講座などを見て絵を描くための準備をして描きたくなったら描くというのもありかと思います。

 

・絵を描く目的、目標を作る

何のために絵を描くのか、一ヶ月、一年に何枚絵を描くかなどの明確な絵を描く目的、目標を作るといいと思いますよ。

 

・絵から離れる

一度絵から離れて絵と関係ないことをするといいです。

映画を見たり、小説を読んだりすれば、気晴らしになり、それがなにかしらインプットになって、あなたの描く絵に影響を与えます。

絵を描くために充電期間を設けるといいです。絵を描くために充電期間を設けてモチベーションを高めるということですね。

 

絵が何も描けないときは、一時的に、絵から離れたりするのも必要だとも思いますし、

モチベーション維持に道具を揃えたり、新しく買い替えたりするのもありだと思います。絵が何も描けないときは、どれか試して見てください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『絵が何も描けない』をテーマにお話してきました。描き慣れてないと絵の初心者のうちは、真っ白な紙に描くのは、大変かも知れないですね。

要約すると

まとめ

・インプットをする

・資料を見る

・描きたいものを描く 

・好きなものを描く 

・絵を描くための基本的な道具を揃える

・絵を描く目的、目標を作る

・一度絵から離れる

これから絵を描きたい方、今まで描いてきたけど、描けない方参考して見てくださいね。

いつも応援してます!!

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

おすすめの記事