『絵を描くのが虚しい!』絵を描くのが虚しくなくなる【方法13選!】

こんにちは、アナログとデジタルどちらでも絵を描く、絵描きのpppaintです。

絵を始めて絵を描いてると、人によっては「絵を描くのが虚しく」思えることがあるようです。「絵を描くのが虚しく」思える理由は、人それぞれだと思います。

 

わたしも絵を描いてて虚しいというか、気分が上がらないときは、あると思います。

ということで今回の記事のテーマは、「『絵を描くのが虚しい!』絵を描くのが虚しくなくなる【方法13選!】」ということについてお話して行こう思います。

では記事のテーマに入ります。

・絵を描くのが虚しい ①絵を描く理由、絵を描き始めた理由

絵を描く理由、絵を描き始めた理由は人それぞれだと思います。あなたの絵を描く、描き始めた理由に該当する項目が見つかる可能性もあるので見て行きましょう。

 

・絵を描くのが好きだから

程度の差はあれ、絵を描くのが純粋に好きだからです。また、単純に楽しそうだったから、面白そうだったからですね。

 

・SNS等にアップするために絵を描く

現代では、SNS等にアップするために絵を描くのが絵を描く理由になってるのもあるでしょう。

また、絵描き仲間を作るために、絵を描いてるのもあるかも知れません。

 

・自分の成長のために絵を描く

絵を通して自分の成長のために絵を描くのです。

また、自分以外の人のために描いてもいるのでしょう。

 

絵を見るのが好きだから、自分も描いて見たいと思ったから絵を描きたいんですね。

絵を見て自分もこんなの絵を描いて見たいと思ったから。

 

すごい絵、リアル絵を見て自分もこんなすごい絵、リアルな絵を描いて見たいと思ったからです。

絵画の世界に入りたいと思うのは、、描写力があるリアリズム、リアルな絵の場合が多いです。

 

絵画に限らずとも、絵の世界、絵描きの世界に入りたいと思うのは、リアルな絵でなくても上手い絵の場合が多いですね。

まあ日本の場合は、漫画、アニメから絵を描き始めるのが多いですが。漫画、アニメなので、なかにはあまり上手いとは、いいがたい絵もたくさんあります。

 

・自分の心をゆたかにするために絵を描く

自分の心に栄養を与えて、自分の心をゆたかにするために絵を描くのでしょう。

また、自分の趣味、楽しみのために絵を描いているのです。

 

自分の心に休息を与えるために絵を描くのでしょう。

自分の心の安定のために絵を描くのですね。絵を描いてると気分が安定するからです。

絵を通してコミュニケーションをするために、絵を描いてるのもあるでしょう。

 

また、絵をとにかく描きたい欲求があるから、

自分が描きたいものがあるから絵を描いてるのでしょう。なにか表現したいものがあるから絵を描くのです

自己表現のために絵を描き始めた、絵で自分を表現したいからでしょう。

 

小さいときから絵に親しんできたから、でなくても、ずっと絵に親しんできたからでしょう。

小さいときから絵を描いてきたから、でなくても、ずっと絵を描いてきたからでしょう。

絵を描く理由、絵を描き始めた理由を書けるだけ書いてみました。

 

わたしの場合は、絵を描くのが好きだというのもありますが、表現したい描きたいものがあるから絵を描いてます。

・②絵を描くのが虚しい理由

絵を描くのが虚しい理由について列挙して見ました。一緒に見て行きましょう。

 

・絵を描くのが好きなのに、上手く描けないから

絵を描くのが好きなのに、上手く描けない、上達しないので絵を描くのが虚しいのです。

楽しそうだったから、面白そうだったから絵を描き始めたけど、

絵を描いてて虚しいのは、絵を描くのに向いてないか、絵が下手で上手く絵を描けないからです。

絵を上手く描きたいのに、絵が上手くなれなくて、絵が下手だから。

 

『絵が下手なのはなぜなのか』に関してはこちら

 

・SNS等でいいねされないから

SNS等でいいねされなくて、自分の絵を見られてないなどの理由で、

SNS等にアップするのが嫌になったので、絵を描くのが虚しい。

 

アップした絵が反応があるか、いいねがあるか気にしながら、フォロワー等のために、SNS等にアップ目的で絵を描くのが嫌になった、疲れたから。

他人のために、SNS等にアップ目的で絵を描くのが嫌になった、疲れたから。

 

SNS等に絵をアップする作業が面倒になったし、絵を描くの自体面倒で虚しい。

毎回SNS等にアップする作業が面倒になったから、わたしの場合は、twitterならほぼ毎日アップしてるので多少というか、

アップする絵、イラストを決めて文章を毎回書くのが、かなり面倒ではあります。

 

また、絵が上手くないから絵を描く時間が無駄に思えるのでしょう。

時間を掛けて描いた絵がSNS等では、あっと言う間に消費されるのもあるでしょうし、

時間を掛けて描いた絵がSNS等では、反応なくて、いいねされないから。

 

『頑張って描いたのに絵が評価されない』ことに関してはこちら

 

また、自分以外の人のために絵を描いてるけど、下手で人のためになってないと思える。

上手い絵、すごい絵を見て自分もこんなすごい絵を描いて見たいと思ったけど、描けないから絵を描くのが虚しいのです。

描きたい絵があるのに技術不足で描けないから虚しいんですね。

 

自己表現のために絵を描き始めたが、絵が下手で表現したいものが表現できないから虚しい。

小さいときから絵を描いてたのに、絵が下手だから絵を描くのが虚しいのでしょう。

 

読者の皆さんに当てはまる絵を描くのが虚しい理由がありましたでしょうか?

わたしも絵を描いてて気力がでないときは、絵を描いてて虚しい感じを覚えることはありますよ。

・『絵を描くのが虚しい!』③絵を描くのが虚しくなくなる方法!

ここでは、絵を描くのが虚しくなくなる考え方、方法について書きました。

 

・絵を描くのが好きなのに、上手く描けなくても

絵を描くのが好きなのに、上手く描けなくても、あなたにしか描けない絵があるから、いま描ける絵を描くといいでしょう。

 

『絵に満足』に関してはこちら

 

絵を描くのが虚しいのは、それはあなたが絵を描くのに、向いてない(可能性がある)、または、絵が下手で上手く絵を描けないからなので、

無理して描かないで、一時的にでも絵を描くのをやめてもいいのではないかと思いますよ。

 

絵を描くのが虚しくなら、描きたいときに、絵を描くといいです。

どうしても絵を描くのが虚しいなら、一度絵から離れるのもありです。

 

・一度アップした絵を再度アップする

時間を掛けて描いた絵がSNS等では、反応なくて、いいねされなくて、あっと言う間に消費されるても、

twitterでは、一度アップした絵を再度アップするといいです。

ポートフォリオ的なサイトだとこの方法は使えませんが。

 

SNS等にアップ目的、いいね目的で絵を描くのをやめて、自分のために絵を描く。

絵を描くのが虚しくなくなるには、SNS等でのいいねを気にし過ぎないことです。あまり絵の素人のいいねを絵の評価基準にしないことです。

SNS等にアップ目的等のために、他人に合わせて、他人のために絵を描くのが虚しいなら、たまには自分のために絵を描く方に切り替えてもいいと思いますよ。

 

絵が上手くなくても、上達のことはとりあえず忘れて絵を描くといいです。

絵が上手くないから絵を描く時間が無駄に思えても、下手でも描かなきゃ上手くなれないと思うようにするといいですよ。

 

絵が下手でも、最初は誰でも絵が下手で当然だと思うようにすると、絵が上手くなくても絵を描く時間が無駄だとは思わなくなる、

なんでも上手くなるには、それなりに時間が掛かる、1万時間の法則というのもあります。

描きたいものがあって描けなくても、技術不足で描けないから、いま描ける絵を描くといいです。

小さいときから絵を描いてたのに、絵が下手でも、適切な練習をすれば上達するので適切な絵の練習をする。

 

・絵を描くモチベーションを高める

新たに画材を購入したりして、絵を描く環境を整えて、絵を描くモチベーションを高める。

一ヶ月、一年に何枚絵を描くかなど、絵を描く目的、目標を決めるといいです。

 

・絵を描くには気力と体力を必要とするので…

絵を描くには気力と体力を必要とするので、体力と気力がでないときは、無理して絵を描かなくてもいいです。

体調管理して、身体にいいものをちゃんと食べて、よく寝て絵を描く気力と体力を補う。

睡眠不足だと気力がでなくて絵を描くのが虚しくなります。絵を描くのはものすごく体力と気力を必要としますからね。

 

虚しくなくなる方法について、いろいろ書いてきました。自分に合った方法があるか試して見てください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「絵を描くのが虚しい」ということについてのお話してきました。

まとめると

まとめ

・【虚しくなくなる方法】

・描きたいときに、絵を描く  

・絵から離れる

・一度アップした絵を再度アップする

・SNS等にアップ目的、いいね目的で絵を描くのをやめる

・SNS等でのいいねを気にし過ぎない 

 

・他人のためでなく、自分のために絵を描く

・絵が上手くなくても、上達のことはとりあえず忘れて絵を描く

・絵が上手くないから絵を描く時間が無駄に思えても、下手でも描かなきゃ上手くなれないと思うようにする

・絵が下手でも、最初は誰でも絵が下手で当然だと思うようにする

 

・描きたいものがあって描けなくても、いま描ける絵を描く

・絵を描くモチベーションを高める

・絵を描く目的、目標を持つ

・絵を描く気力と体力を補う

という感じです。

絵を描くには、かなり気力と体力を使いますから、「絵を描くのが虚しい」と思えるのもしかたないことかも知れません。

わたしも絵を描くと疲れます。

この記事が、「絵を描くのが虚しい」という人の手助けにちょっとでもなれたら幸いです。

それでは、次回の記事でまたお会いしましょう!

おすすめの記事