【自分より上手い人の絵を見ても やる気を保つ】【考え方、対処法6個】

こんにちは、絵描きのpppaintです。

皆さんは、『上手い絵』を好きですか?

それも、『自分より上手い絵』です。

人によっては、『自分より上手い絵』の受け取り方が全然違います。

 

自分より上手い絵を見て、好意的に、前向きに受け取れて、自分の絵に、活かせる人もいれば、ネガティブに受け取って、落ち込んでしまう人もいます。

なので今回は、「自分より絵が上手い人の絵を見ても、やる気を保つにはどうしたらいい?」というテーマでお話させていただきます。

それでは、お話していきます。一緒に見ていきましょう。

・①自分より上手い人の絵を見てやる気なくなる理由

自分より上手い絵の受け取り方の違

自分より上手い人の絵で、やる気なくなる理由は、冒頭でも述べましたが、上手い絵の受け取り方の違いにあると、わたしは思います。

なので、ネガティブに受け取る人は、以下のことが考えられます。

 

絵が下手だから、自分より上手い人の絵を見ると、やる気(モチベーション)がさがるし、保てないからです。

絵が下手なときは、わたしも似たような感じでした。

 

また、こんなこと言うと怒られるかも知れませんが、絵を描くことが、純粋に好きではないのか、絵が上達する過程を楽しんでなくて、

自分よりも絵が上手い人の絵の上手さだけに嫉妬してるから、やる気なくなるのもあるのではないでしょうか。

 

やる気がなくなる理由としては、絵が上手い人と違って、SNSに絵が下手なのでアップしずらい、人に見せられない(または見せずらい)のに、

自分より絵が上手い人が、上手い絵をたくさんアップして評価されてるからでしょう。

わたしも、絵が下手なときはそんな感じでした。

 

『絵の評価』に関してはこちら

 

絵が好きなのに、上手い人と比べて、下手だから、やる気なくなるのでしょう。

絵が好きでも、自分より絵が上手い人と比べて、絵が下手だから、自慢できないのというのもあるかも知れません。

 

絵の上手い人と比べて、絵が下手だから恥ずかしいという思いが、あるのかも知れません。

何年も絵を描いてるのに、下手だから、絵が自分よりも上手い人の絵を見て、いやになるのでしょう。

自分よりも年下なのに、絵が上手いから、モチベーションがさがるなんてこともあるでしょう。

 

『イラストに自信をなくす』ことに関してはこちら

 

・②自分より上手い人の絵を見てやる気なくなるなら

・上手い人の絵を見ない

ネガティブな考え方ですが、自分よりも上手い人の絵を見ないようにするのがいいです。

どうしても、気になるなら、ブロック、ミュートするのも、ありだとは思いますが、

そうすると、自分よりも上手い絵を見れないので、絵を上達させにくいという面がありますから損です。

 

上手さに関わらず、わたしも、相手がフォロワーやいいねが多いとミュートするときもありますが。

とにかく、上手い人の上手い絵が、見たくないならば、SNSを見ないのもありでしょう。

・③自分より上手い人の絵を見てやる気なくなっても

・絵が下手でやる気なくなっても

やる気がなくなっても、絵を上達させるためには、自分より絵の上手い人の絵を参考にしなければいけないです。

当然のことですが、下手な絵では、あまり参考になりませんから。

 

・画力を上げるためには

画力を上げるためには、上手い人の絵を見ないといけないです。上手い絵を描くには、自分よりも上手い絵をたくさん観るのは、必要不可欠です。

わたしも、たくさん見るようにしてます。

 

絵やイラストが上手くなるためには、上手い絵を見る以外に、資料を見て描くのが必要不可欠です。

 

『絵を資料』に関してはこちら

 

・自分より絵が上手い人 やる気なくなる ④やる気を保つには?【考え方、対処法4個】

・絵を上達させるためには

やる気をなくさないための考え方としては、絵を上達させるためには、自分よりも絵の上手い人の絵を参考にしなければいけないと思うのがいいです。

だから、いつも上手い絵を見せてくれて、「ありがとうと感謝する」のがいいと思いますし、

 

そう思って、絵を上達させるために、参考にし、模写したり、オリジナルの作品に取り入れるのが、ポジティブで生産的でいいでしょう。

わたしも生産思考でポジティブに受け取るようにしてます。

 

・画力を上げるためには最適な…

画力を上げるためには、上手い人の絵を、見ないといけないです。なぜなら、絵は観るだけで絵が上手くなるから。

ですから、考え方としては、自分より上手い絵を観れてラッキーと思うようにするといいですよ。

 

現代は、インターネットが発達して、SNSなどで、世界中の上手い人の、上手い絵を観れますから。

絵を上達させ画力をあげて、上手い絵を描くには最適な時代だと、わたしは思います。

 

・上手い人も苦労して…

やる気をなくさないためには、絵が上手い人も絵が、上手くなるために苦労したので、今は上手い絵を、描けるようになったという事実を知った方がいいです。

それは、本当のことです。絵の上手い人は、才能があるのかも知れませんが(才能があると上達が早いとか)、でも大概の人は、最初から絵は上手くはありません。

絵の上手い人も、あなたと同じ思いをしてたことでしょう。

 

あなたの好きなアーティストも、苦労して画力を身につけて、あなたの好きな絵(上手い絵)を描けるようになったんです。

わたしは、まだまだですが、今の画力になるには苦労しました。

 

・絵の上手い人も、あなたの好きな…

あなたのやる気をなくさせる、自分より絵の上手い人も、あなたの好きなアーティストと同じように、

苦労して、上手い絵を描けるようになったと思うと、やる気を保てていいでしょう。

わたしも好意的に受け取るようにしてます。

まとめ

どのように感じたでしょうか?

今回は、「自分より絵が上手い人の絵を見ても、やる気を保つにはどうしたらいい?」というテーマでお話させていただきました。

 

まとめると

やる気なくなる理由は、上手い絵の受け取り方が違いにありました。

ネガティブに受け取る人は

・絵が下手だから

・絵を描くことが、純粋に楽しんでないのかも

・人に見せずらいのに自分より絵が上手い人が、上手い絵をアップして評価されてるから

・絵が好きなのに下手だから

 

・自慢できないから

・絵が下手で恥ずかしい

・何年も絵を描いてるのに、下手だから

・年下なのに、上手いから

という感じです。

やる気をなくさないための考え方、対処法6個

・絵を上達させるためには、絵の上手い人の絵を参考にする方がいい

・上手い人の絵を好意的、前向きに捉える

・画力を上げるためには最適な時代

・上手い人も苦労して上手くなった

・絵の上手い人も、あなたの好きなアーティストと同じように苦労して、上手い絵が描けるようになった

こんな感じですね。

 

この記事が、あなたの「上手い絵の見方と受け取り方」にいい影響が与えられて、お役に立てたら幸いです。

今回は、ここまでです。

それでは、次回の記事でまたお会いできたら嬉しいです!

さようなら!

おすすめの記事