「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか?ずるいと思うその理由とは?

 

こんにちは、絵描きのPPPAINTです。

 

この記事やこのブログを見にきてるひとは、絵を描いてるとひとだと思いますが、

 

アナログだけでなく、現代は大きく分けて、「アナログ絵」「デジタル絵」があります。

 

ですが、なかには、「デジタル絵をずるい」と思ってるひとがいるかも知れません。

 

「絵はアナログで描かなきゃいけない」とか「デジタル絵が好きではない」とかの理由などによって、そう思うのかも知れないですね。

 

なので、今回は「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか?ずるいと思うその理由と考え方(対処法)について、書かせていただこうと思います。

 

それでは、一緒に見ていきましょう。

 

・「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか? ①その理由と考え方(対処法)

・デジタル絵への固定観念

 

デジタル絵がずるいと思うのは、デジタル絵への固定観念というのがあるかも知れませんね。例えば「絵はアナログであるべき」というような考え方です。

 

デジタル絵に抵抗感があるということですね。

 

わたしもアナログで絵を、頻繁によく描いていた時期には、デジタル絵はずるいと思ってた感もあったと思います。

 

そのころは、西洋絵画の影響を受けて、主にアナログで絵を描いていたときでした。

 

その後は、デジタルでも絵を描くようになり、アナログで描く頻度も減っていきました。

 

西洋絵画の影響を受けてますが(今も西洋絵画に影響を受けたリアルな絵を描きます)、主に、デジタルで絵を描くようになりました。

 

デジタル絵への抵抗感の話しでしたね。

 

たしかに、もともと絵はアナログから始まりましたし(というか昔はアナログしかない)。

 

人類が絵を描くようになったのは、先史時代、文明ができるはるか以前ですから。

 

そこまで、さかのぼらなくても、世界4大文明や何百年まえの絵はアナログですから。

 

ですが、せっかく現代に生きてるなら、現代ならではのデジタル絵も描いて見てもいいとは思いませんか?

 

デジタル絵もあっても良くないとは思いませんか?

 

・デジタル絵が好きではない

 

上記のような理由などで、デジタル絵はずるいと思ってると、デジタル絵が好きではないというのがあるでしょう。

 

アナログと違って、デジタル絵は機械で描いてるから、アナログ絵に比べて、描き心地に、デジタル絵は違和感があるのでしょう。

 

今まで、アナログで絵を描いてたひとには、結構抵抗感があるでしょうね。

 

わたしもデジタル絵を描き始めたときは、違和感があって描きにくかったと思います。

 

デジタル絵は、ペンタブで描く場合には、アナログの紙などと違って、直接画面に描画する訳ではないので、

 

始めのころは、デジタルに慣れるまでは、違和感が結構あると思います。

 

また、ペンタブは筆圧感知が鈍いと、線画は特に描きづらいです。

 

わたしもデジタルで描き始めたときのペンタブは筆圧感知が鈍く描きづらかったです。

 

なので、ペンタブを替えたら描き易くなりました。

 

・デジタル絵を上手く描けないから

 

また、デジタル絵がずるいと思うのには、アナログに比べて、デジタル絵を上手く描けないからというのもあると思います。

 

アナログに比べて、デジタル絵を上手く描けない理由としては、デジタル絵にまだ慣れてないというのがあるでしょう。

 

なので、対処法としては、もうちょっと、ねばり強くデジタル絵を描いて見るのが必要です。

 

「デジタルだと下手になる」ことに関してはこちら

 

 

・「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか? ②その理由と考え方(対処法)

・デジタル絵がつまらないから

 

上手く描けないので、デジタル絵がつまらないから、やっぱりアナログの方がいい、デジタル絵はずるいと思うのもあるでしょう。

 

「デジタル絵が楽しくない」ことについてはこちら

 

 

・デジタル絵はみんな同じに見える

 

そして、デジタル絵はずるいと思ってるひとは、デジタル絵はみんな同じに見えるとデジタル絵を毛嫌いしてるのかも知れませんね。

 

アナログでも漫画やアニメの絵はどれも同じに見えるものがたくさんありますし、

 

そういう絵は、もちろん、デジタル絵でもみんな同じに見えるということはあると思います。

 

漫画やアニメに限らずに、絵画でもそういうことは多々あります。

 

・「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか? ③その理由(デジタルの特徴)

・アナログ絵が下手になる

 

デジタルで描くようになると、これまで、アナログで絵を描いていたひとの場合には、

 

アナログで描かなくなるから(頻度の問題)、アナログ絵が下手になるという心配があるかも知れません。

 

そういうことがあるので、デジタル絵がずるいと思うというのがあるのかも知れませんね。

 

わたしもデジタル絵を描くようになってからは、アナログで絵を描く頻度が減っりましたから。

 

絵が上手く描けないときなどに、一時的に絵を描かないと、頭が整理されて、画力がアップしますが、

 

長いことアナログで絵を描いてないと、多少アナログでの画力が下がるかも知れません(アナログ絵が下手になる)。

 

・楽できるから

 

デジタル絵がずるいと思ってしまう理由としては、デジタル絵は楽できるからというのがあるでしょう。

 

デジタル絵はアナログと違って、色塗りが簡単ですし、アナログだと全面描き直ししないといけないような場合でも、

 

デジタル絵なら簡単に描き直せます(修正できる)。

 

例えば、デジタルだと人物やキャラクターを動かしたい、位置を修正したい場合、

 

デジタル絵には、レイヤー機能というものがあるので、レイヤー移動させれば、簡単に、人物やキャラクターの位置を修正できます。

 

アナログの場合なら、全面描き直しでしょうね。

 

・ごまかせる

 

デジタル絵がずるいというひとは、デジタル絵は、簡単に、ごまかせると思ってるのがあるでしょうね。

 

例えば、先程のレイヤー移動や色調調整で色合いを簡単に変えられたりします。

 

デジタル絵がずるいのは、たしかかも知れません。

 

ですが、それはデジタル絵ならではの強みでもあります。

 

なので、デジタル絵がずるいとは思っても、デジタル絵ならではの、そういう機能を逆に、利用すればいいとは思いませんか?

 

デジタル絵の機能をずるいと思うのか、逆に便利だと思うのかということですね。

 

デジタル絵のずるいにしても、受け取り方の問題だと思います。

 

冒頭の方でも、似たようなことを書きましたが、せっかく現代に生きてるなら、デジタル絵で描くのも悪くないと思いませんか?

 

「デジタル絵のごまかし」に関してはこちら

 

 

まとめ

 

今回は「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか?ずるいと思うその理由と考え方(対処法)について、書かせていただきました。

 

まとめると、

 

・「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか? ①その理由

・デジタル絵への固定観念

・デジタル絵が好きではない

・デジタル絵を上手く描けないから

 

・「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか? ②その理由

・デジタル絵がつまらないから

・デジタル絵はみんな同じに見える

 

・「デジタル絵をずるい」となぜ思うのか? ③その理由(デジタルの特徴)

・アナログ絵が下手になる

・楽できるから

・ごまかせる

 

こんな感じでしょうか。

 

この記事が「デジタル絵をずるい」と思って、デジタル絵を描くのをためらてるひとの後押しでもできたなら幸いです。

 

次回の記事でまたお会いできたら嬉しいです!

 

それでは、さようなら!

 

おすすめの記事