『イラストの画力の上げ方』 今すぐにできる【上達方法13選】をご紹介

こんにちは、絵描きのpppaintです。

皆さんは、自分の「画力に自信」がありますか?

絵やイラストをずっと描いてるのに、『画力がなかなか上がらない』『足りない』ということがあるかと思います。

それにはある程度決まった原因があるんですね。

なので

今回は「絵やイラストの画力の上げ方」についてお話ししていきたいと思います。

では今回のテーマに入ります。

・イラストの画力の上げ方 ①画力とは何なのか?

そもそも画力とは、絵で表現したいものを絵で表現する力だと思います。

それは実物のデッサンであったり、空想(想像)デッサンであったり、彩色を施した作品であったりします。

画力とは単なる描写力と魅せる絵であったりすると思います。魅せる絵とはその絵の持つ力、魅力だと思います。

・イラストの画力の上げ方 ②画力は必要なのか?

魅せる絵を描く、自分の表現したい絵を描くためには、ある程度画力が必要であると思います。自分の描きたいものを描くには画力(表現力)が必要です。

・イラストの画力の上げ方 ③イラストの画力が上がらない原因

イラストを完成させないから

イラストを完成させてないから、中途半端なイラストにしかならない、中途半端なイラストしか描けないので画力が上がりません。

 

『絵を完成させる』ことについてはこちら

 

ただ完成させるだけでなく、イラストを描いたあとから、おかしい部分を修正してないから、

イラストの完成度が高くなくなって画力が上がらない原因になります。

 

資料を見て描いてないから

イラストを描き慣れていて、見ないでもある程度描けるなら、場合よっては、資料を見ないで描くのはありかも知れないですが、

初心者のうちは資料を見て描いた方が、断然上達するのに、想像で描いてるからイラストの画力が上がりません。

 

『イラストの参考をどこまですればいいのか』についてはこちら

 

同じ(ような)ポーズばかり描いてる、色々なボーズで描いた方が表現の幅が広がるのに、同じポーズでばかり描いてるからです。

同じ(ような)構図でばかり描いてるから、表現力の表現の幅の問題でイラストの画力が上がりません。

 

アナログでもデジタルでもあたりを描いた方がいきなり描き込むよりも、イラストが上手く描けるのに、あたりを描いてないからです。

背景を描かない表現方法もありますが、描けることにこしたことはないです。背景があった方が魅力的なイラストになります。

 

一方の性別だけでなく、両方の性別を描いてないから色々なイラストを描けずイラストの画力が上がらない可能性があります。

上手く描けないからと言って、顔だけ描くのではなく、身体も描けた方がイラストの画力が上がっていいし、顔だけだと限られた表現、構図になります。

『イラストの画力の上げ方』 今すぐにできる【上達方法】

イラストを完成させる

とにかく最後までイラストを完成させると、完成させることに慣れて、中途半端なイラストから脱却できので、イラストの画力が上がります。

ただ単に、完成させるだけでなく、イラストを描いたあとから、おかしい部分を修正すると、イラストの完成度が高くなって画力が上がります。

 

イラストを描くことに慣れていて、資料を見ないでもある程度描けるならまだしも、

初心者のうちは資料を見て描いた方が、はるかに上達するので想像で描かない方がいいです。

資料を見て描いた方が画力が上がります。

 

似たようなボーズばかりでなく、色々なボーズで描いた方が確実にイラストの画力が上がります。

似たような構図ばかりでなく、色々な構図で描いた方が表現の幅が広がりますし、上手くなるのでイラストの画力も上がります。

 

・あたりを描く

アナログでもデジタルでもあたり(薄い下描き)を描いた方がいきなり描くよりも上手く描けますし、最終的に上手いイラストが描けます。

特にデジタルでは一発描きは難しいです。

 

デッサンは絵の基本なのでデッサンをした方が絵は上手くなるとは思います。

クロッキーをすることで短時間でモチーフの形が描けるようになります。

模写は画力を高めるのに効率のいい方法なので、模写をした方が上手くなりますし、イラストの画力が上がります。

 

背景があった方が魅力的なイラストになりますので、

背景の練習をして描けるようにした方がイラストの画力が上がります。背景にはパースの勉強も必要になってきます。

 

どちらか一方の性別だけでなく、なるべく両方の性別を描くようにした方がイラストの画力が上がります。

身体も描く練習をした方がいいしです。顔だけだと似たようなイラストになるので、身体も描く練習をして描けるようにしたらイラストの画力も上がります。

 

とにかく毎日イラストを描いて、毎日イラストを描く習慣をつけることです。1ヶ月くらい描き続けると習慣化するようです。

毎日ちょっとでもイラストを描き続けると、続けられれば気づいたときには、何ヶ月、何年と経ってたなんてこともあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

絵やイラストを描いてると『画力が上がらない』『画力を上げたい』とお悩みの方がたくさんいると思います。

 

まとめると

・①画力とは何なのか?

そもそも画力とは、絵で表現したいものを絵で表現する力

 

・②画力は必要なのか?

魅せる絵を描く、自分の表現したい絵を描くためには、ある程度画力が必要

 

③イラストの画力が上がらない原因

・イラストを完成させないから

・イラストを描いてあとからおかしい部分を修正してないから

・資料を見て描いてないから

・あたりを描いてないから

【上達方法15選】

・①イラストを完成させる

・②イラストの完成度を高める

・③資料を見て描く

・④色々なボーズの絵を描く

・⑤色々な構図で描く

・⑥あたりを描く

・⑦デッサンをする

・⑧クロッキーをする

・⑨気に入った、上手い、好きなイラストを模写する

・⑩背景を描く

・⑪一方の性別だけでなく、両方の性別を描く

・⑫顔だけでなく、身体も描く

・⑬毎日描く習慣をつける

こんな感じです。

今回の記事を参考にして実践していただければ幸いです。

では次回の記事でお会いしましょう。

おすすめの記事